トップページ

    このサイトではカムリの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「カムリの買取相場を調べて高く買い取ってくれる業者に売りたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    トヨタのカムリを高く買い取ってもらうために必要なことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社のみとか近くのトヨタディーラーで下取りということを考えている場合は間違いなく損をするので注意してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらい簡単です。複数の車買取業者からの査定額を比べることができるので、カムリ(CAMRY)の買取相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと想像してしまうくらい知名度が高いので安心感も抜群です。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な数!最大50社にカムリの買取査定の依頼が可能です。

    中古車の一括サービスは利用するとたくさんの買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話がないのでおすすめです。
    しかも、地方でも対応していて無料です。

    「カムリを高く売りたいからの買取相場を調べたいけど、電話営業が苦手…」と言う場合ならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが乗っているカムリの買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で買い取り金額を入札するので、数年落ちのカムリでも高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    今までの車買取一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から見積りの電話がかかってくるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話は1社からのみなので、電話対応で忙しくなることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    カムリの実際の査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで買取業者の約2000社が入札して買取価格を提示するという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「数年落ちのカムリの買取相場っていくらなの?」ということであれば利用をおすすめします。依頼申し込み後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。車買取業者から電話連絡があった際には1社のみで売却を決めずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのカムリであっても高額買取が実現します。最大で10もの会社がカムリの査定額を出してくれるので、最高額を提示してくれた業者に愛車のカムリを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐにネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携企業は約200社以上、最大で10社の業者があなたが愛用したカムリを査定します。

    いくつもの車買取業者に査定依頼をすることで査定額や業者の対応の違いを比べることが可能になるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年愛用したカムリを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので困ったことがあっても安心です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名称から分かる通り楽天グループが運営している車一括査定サービス。
    カムリの買取査定申し込みをするだけで楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントが溜まるので日常的に楽天を使うユーザーであればおすすめのサイトです。

    長年大切に乗ってきたカムリを高額買取してもらって、そのうえ楽天ポイントプレゼント!というのは結構うれしいですね。
    提携企業は約100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大で10社の買取業者がトヨタ・カムリの査定依頼を受けてくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定の場合の価格がいくつか紹介されているので、一度チェックしてみてください。







    プロのスキルを持った中古車査定士にはちょっとした嘘は瞬時に見破られます。

    修理歴のある車だったり事故を起こしたことがある車なのに、低く査定されるのを恐れてでまかせを言っても確認すれば判明します。

    さらに、嘘をついてしまったという事実でお店側の人間に信頼されなくなっても当然なのです。

    その結果として、通常よりも低めの査定額を付けられてしまう可能性もあってもおかしくないので、話しにくいことでも正直に隠さずに伝えた方が良いということがお分かりでしょうか。

    過去に故障や事故などで修理をしたことがある車は、万が一隠して買取査定に持って行っても査定スタッフには嘘だと直ぐにバレます。

    軽微な損傷であって、それに相応しい修理が実施されているならば修理車とはならないケースもあるので、正直にハッキリと伝えた方が無難です。

    修理歴があだとなって、万が一多くの買取会社で査定額が付かないと言われてしまった場合には、事故車や故障車を専門に扱う中古車買取店に持って行くと良いでしょう。

    売却予定の中古車の査定額が低下する原因には何点かありますが、一番確実に査定金額が低下する原因になるのは、売ろうとしている中古車が過去に修理をしたことがある場合です。

    ケースによっては0円にまで下がってしまう時もあるのです。

    かといって、事故などで修理した車すべてが修理歴車と必ずなってしまうとは限らず、いわゆる車の骨格にあたる部分にまで傷が広がっていて、その大きな傷を修理して直したのが修理歴車です。

    いつにもまして念入りに車内の掃除をしたり、前もって洗車して磨き上げたところで、見積額がプラスになることはありません。

    しろうとレベルでの掃除ぐらいはあとから業者のほうでも出来るからです。

    しかし掃除が無意味だと言う人は少ないです。

    実写査定の際に車がきれいになっていると、気持ち良く値付けが出来ます。

    買う側だとて人間ですし、査定額に与える心証効果というのは無視できません。

    中古車買取り業者による査定の際はぜったい所有者が同席しなければいけないといった約束を設けている業者はいないと思いますが、当事者の一方がいないことで発生するトラブルを未然に防ぐためにも、可能なかぎり実車査定には所有者が同席するようにしましょう。

    今どき悪徳業者なんていないと思うかもしれませんが、悪質な例では、誰も見ていないから証拠は残らないだろうと、自分で傷を捏造して買取値を安く下げようとした例もあります。

    期末であり年度末決算も抱えた3月と、賞与支給から2ヶ月たった9月は懐も余裕があるため、自動車の販売は好調です。

    どこの販売店でもそうですが、売れ行きが好調なときはもっともっと商品が欲しいと思っています。

    つまり多少高くても仕入れる(買い取る)覚悟があるわけです。

    今すぐ車を売却しなければいけないというのでなければ、こうしたタイミングで売却すれば査定額もあがるはずです。

    一方で4月は、ボーナスとは別に取引量の多い3月の直後にあたるため、査定は低調ですので避けた方が無難です。

    ボディカラーの如何によって、中古車の査定額は大きく変動します。

    白色や黒色などの無難な定番カラーは安定した市場人気を持っているので、プラス査定になることが多いです。

    さらに、定番カラーであるシルバーは車体の汚れが目に付きにくいという利点があるので人気も高いです。

    これらとは反対に、それ以外のボディカラーの場合は、その中古車の査定額が高く見積もりされることはないのです。

    査定の際には流行っているボディカラーだったとしても、流行っている時期は短くて、買取から売却が成立するまでの間に流行が廃れているかも知れないからです。

    車に関する税金の話をしましょう。

    自動車税というものは、毎年の4月1日に車を所有している人に対して1年分の請求があるのです。

    そうは言っても、車を売ろうとする場合には、税金の残っている月数分に相当する金額が見積もりに上乗せされるようになっているので、勿体ないと感じることはありません。

    でも、自動車重量税は査定に加算されることはなく、廃車にでもしない限り戻ってくる制度があるわけではないのです。

    しかし、還付される決まりはなくても、支払い月数分の残りを見積額にプラスしてくれるときもあります。

    この点に関しては自動車買取会社と交渉することでプラス査定に持っていける可能性があります。

    自動車を実際に売るときには複数の書類の提出が求められます。

    複数の書類が必要になると言っても、車関連の書類を紛失したりせずに全部きちんと管理していて、尚且つ苗字や住所などの変更がないのであれば、自分で新しく取ってくる必要があるのは印鑑証明だけなのです。

    印鑑証明書は所有する車を手放す際だけでなくて自動車を買うときにも提出が求められますから、車の売却用と購入用に2枚一緒に取っておくと良いかも知れませんね。

    印鑑証明書は取得した日から3ヶ月間は有効です。

    車を売却すると決めたのならば直ぐに印鑑証明書を取得しておくと、あとから売買の手続きがスムーズに行くことを実感できるでしょう。